サプリってそもそも一体どんなものなの?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

sapri

肥後すっぽんもろみ酢はサプリメントとして売られているのですが

サプリメントと一口に言っても、一体どんなものなのかはふわっとしか知らないという方も多いのではないでしょうか。

薬とは違う。でも普通のご飯みたいな食品とも違う。一体なんなんでしょうか。

実は厚生労働省が定める明確な基準があるんです。薬とサプリメントとの違い。サプリメントを飲むとどんないいことがあるのかをここでは紹介したいと思います。これからサプリメントを飲もうかなって考えているならぜひ覚えてみてくださいね。

薬とは一体何?

まずサプリメントを覚える前に薬とは一体どういうものなのかを簡単に説明します。

薬とは「医薬品」と言って、特定の病気や疾病を治すまたは予防する働きが認められているもののことを指します。

具体的には、成分の組み合わせによる「効果」でそのように定められているのではなく、「この成分を配合したら医薬品」「この成分が入ってないから医薬品ではない」というような、入っている成分に基づくものです。

そして薬というのは特定の疾病を治したりするために医者が処方するものなので、基本的に購入には処方箋が必須です。

コンタクトレンズなども処方箋がないと買えないですよね。あれも面倒くさいと思いがちですが、そういう風に法律で決まってるんですよ実は。

つまり、特定の目的を持って用いるものなので長く続けるものではありません。

薬は副作用が怖いって本当?

そして、薬というのは副作用が必ずつきものになります。

これはなぜなのか、例えを使って説明したいとおもいます。

例えばですが、一つの穴があったとして、その穴に向かって水が噴射されているとしましょう。

体が正常なときにはその穴に水が適量ちゃんと入っていくために、水が溢れてしまうことはありません。

ところがあるきっかけで水の勢いが弱まったとしましょう。穴に向かって噴出されていた水の勢いが弱まったので、穴には水が入っていかなくなってしまいます。

そこで体の不調が起こります。

これをなんとかするために、薬の登場です。

水の噴出する量を増やす薬を飲むとします。すると、水の量が増えてるため、穴に入っていくものもあれば周りに散らばっていく水もあります。

水の勢いが弱まって穴に全く水がはいらなくなってしまった時よりも体調はマシになりますが、その代わり穴から外れた水で穴の周りがびしゃびしゃになってしまいました。

このびしゃびしゃになってしまった状態こそが副作用なのです。

薬というのは基本的に、元に戻すものよりも、噴出量を増やしてしまうようなものが多くあります。正常な状態ではないためにあまりよろしくはないんですすね。

対するサプリメントは?

薬のメカニズムについてはなんとなく理解してもらえたでしょうか?次に肥後すっぽんもろみ酢のようなサプリメントはどういうものかというと、穴に向かって噴出していた水が勢いが弱まって穴に水が入らなくなってしまった大元である、水の噴出を司るシステムを元気にしようとします。

不調になる前の状態に戻ったら、自然と水も穴にちゃんと入って行ってくれるでしょう。

調整に時間がかかったり、薬のように即効性はないものの、副作用がなく最終的には元の健康な状態を取り戻すことを目的としています。

サプリメントは健康食品とも呼ばれます。つまり「食品」に該当するために、体に悪影響を与えることはないとされているんです。

薬を普段から活用しているあなたも、できれば薬に頼るのではなく、サプリメントのような自然なものを使う癖をつけて行った方がいいですよ。

ここを意識するのとしないのとでは数年後の体調に大きな違いが出てきてしまうかもしれません。


コメントを残す